超怒級怒濤重低騒音 Color-激突

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Color-激突

Color
日本
1985~1997
Color Wikipedia
Color 激突 1988Color-激突 (1988)

1.KILL TIME
2.FLYING DIVING
3.LA LA MIE
4.50cc
5.WE MUST BE A DEAD OR ALIVE
6.PURPLE CARPET
7.DOLPHIN KICKS
8.FEARFUL SPALOW
9.A.R.O
10.BEAT THE PEOPLE
11.LEFT WING

Color 激突Color-激突(2002)INDIES HISTORY SUMMIT版

1.KILL TIME
2.FLYING DIVING
3.LA LA MIE
4.50cc
5.WE MUST BE A DEAD OR ALIVE
6.PURPLE CARPET
7.DOLPHIN KICKS
8.FEARFUL SPALOW
9.A.R.O
10.BEAT THE PEOPLE
11.LEFT WING
12.MOLT GRAIN (BONUS TRACK)
13.OH・YEAH・302 (BONUS TRACK)
14.RETURNED AGAIN SANDBAG BABY (BONUS TRACK)

DYNAMITE TOMMY(ボーカル)
TATSUYA(ギター)
CINDY(ギター)
MARRY(ベース)
TOSHI(ドラム) 


# KILL TIME


# FLYING DIVING


# LA LA MIE


# 50cc


# WE MUST BE A DEAD OR ALIVE


# PURPLE CARPET


# DOLPHIN KICKS


# A.R.O


# LEFT WING


関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

カッコいい! 

今日(すみません。日付がかわっていますね。)
初めてこのバンドを聴きました。


カッコいいです。
ワタシは、
COLORは
英語で歌われている曲の方が良い感じに聴こえます。

それにしても
お顔からは想像できない声で歌うのですね…。

ギャップもまた魅力の一つなのでしょうか。

FOOLS! GET LUCKY!…

保存させていただきました。

 

いつもありがとうございます。

(先ほどもチラッと申し上げましたが、)

コチラのページを
ワタシのブログに貼らせていただきました。


事後報告ですが、
よろしくお願いします。


トラックバック

http://kikodaddario.blog.fc2.com/tb.php/16-c373b311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。